« お休みの日には | トップページ | 嵐が近づいています »

育った環境がその人をつくる

P1010076


平成25年9月13日(金)

きのうのアンビリバボーの番組内容は

人間に育てられたチンパンジーの話でした。

今から40年前に97%の遺伝子が同じチンパンジーに人間と同じ生活をさせたら

人間と会話ができるようになるのか実験されたそうです。

人間の都合で何度も環境を変えられ、

とてもかわいそうでしたが、

最後に友達として暮らしていた男性に手話で「遊ぼう」

と意思表示をしていました。

人間でも動物でも育った環境がその後の生き方に大きな影響を与えるんですね。

自分の生まれた国や地域、両親は今の自分にとてつもなく大きな影響を与えてくれました。

そして、その後の人間関係の積み重ねが今の自分をつくっているんですね。

ということは、少し変わり者の整体師であるわたしも

責任をひとりで負うことはないということかいや100%あんたの責任だ

|

« お休みの日には | トップページ | 嵐が近づいています »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。