« 聞き上手な人間になりた~い | トップページ | 4月です »

ウサギとカメ

P1000231 P1000230

2009.3.31(火)

今朝は雲が多いですが

←一瞬の太陽を見逃さないのね

このところ体をいたわりお散歩&桜の開花を秘かに楽しむ、若者とは思えぬ楽しみをみつけたわたし

 世間ではあなたのことを若者とは言わない

P1000228 P1000223

P1000229 P1000227 P1000226 P1000225 P1000224

この花たちとお話ができればと思い

毎朝話かけているけど

今だ返答なし

 そのうち通報されるから止めなさい

今朝通勤途中で車のラジオから

「早春賦」という曲が流れていた

この曲が加藤登紀子の「知床旅情」に聞こえたのはわたしでけであろうか

さらにラジオから「もしもしかめよかめさんよー・・・」

と「うさぎとかめ」が流れはじめた

この歌には賛否両論がありますな

なぜ、かめはうさぎさんをおこさなかったのか?

最初から自分の不得意分野で勝負するかめはいかがなものか?

などなど

ここでわたしが

カメは性格が悪い、負けず嫌いなのではないか

と言うと

 あそこまでコケにされたら立ち上がるのが当然よ

 でも、売り言葉に買い言葉では争いが起こるのではないか

そして改めて、歌詞をみてみると

「もしもし かめよ かめさんよ
せかいのうちに おまえほど
あゆみの のろい ものはない
どうして そんなに のろいのか」

「なんと おっしゃる うさぎさん
そんなら おまえと かけくらべ
むこうの 小山
(こやま)の ふもとまで
どちらが さきに かけつくか」

「どんなに かめが いそいでも
どうせ ばんまで かかるだろう
ここらで ちょっと ひとねむり」
グーグーグーグー グーグーグー

「これは ねすぎた しくじった」
ピョンピョンピョンピョン
ピョンピョンピョン
「あんまり おそい うさぎさん
さっきの じまんは どうしたの」

ウサギがカメにいきなり「お前」ですよ

カメも負けずに「お前」ですね

ウサギが明らかにカメを挑発していますな

そして勝利を得た後のカメのコメントが完全に上から目線

結論

 この歌のカメとウサギは負けず嫌いで謙虚さが足りないあんたのことを歌った、あんたのための歌なんじゃない

・・・

|

« 聞き上手な人間になりた~い | トップページ | 4月です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。