« 年末年始のお知らせ | トップページ | 冬のキャーンペーン »

冷え

今日は「冷え」について少しだけお話しするよ。(たまには整体師らしく)

当院にいらっしゃる患者さんにお聞きすると冷え症の方が多いんだよね。原因としては日常生活の習慣やストレスなどが考えられるので、手多助ではそんな患者さんに運動、食事、入浴の面からアドバイスさせていただいてます。「冷えは万病のもと」だと言いつづけて50年(ウソつけ、お前まだ50歳になってないだろが!)体が冷えると免疫力の低下や血流が悪くなり肩コリや腰痛、内臓機能の低下など様々な症状が現れるんだよ。

今回は入浴の効用について短くお話ししますね。冷え症のかたは普段シャワーだけでお湯に入らなかったり、短い時間しか入らない人が多いですね。

私、お風呂が大好きなんですよ(特に30過ぎてから)。もちろん毎日入っているし、1週間に1~2回は銭湯に行ってサウナでたっぷり汗をかいております。おかげで風邪はほとんどひかないし、ストレス発散にもなりさらに息子とのコミュニケーションもとれて(25年くらい前に中山美穂主演の「毎度おさわがせします」というドラマで父子がお風呂で話をするシーンにあこがれていた自分)私の健康と家族の平和につながっております(おおげさな)。お湯は40度以下のぬるめにして長く(30分位)はいると効果的です。それと長く入るのが苦手な人は半身浴がおすすめですよ。ただし浴室は温めて、肩にバスタオルをかけて体を冷やさないように注意してね。手足が冷たくて眠れないという人は寝る前にはいるとポカポカして気持ちよく眠れます。これから寒さも厳しくなるので手足や首を冷やさないように暖かい格好をしましょう。

手多助では寒い冬に負けないように色々と考えました。おっと仕事にもどらなければならないのでこのつづきは明日書きますね。

|

« 年末年始のお知らせ | トップページ | 冬のキャーンペーン »

健康」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。